魅力的なパンフレットデザインとは


“魅力的なパンフレットデザインには、三つのポイントがあります。まず基本であるパンフレットの素材です。紙質、大きさ、二つ折、三つ折りなどでも印象は違ってきます。パンフレットで使用する場合の紙はある程度の厚みが必要です。厚みがないと安っぽく見えてしまいます。サイズはぱっと開いたときの第一印象を上げるには、B5サイズの少しコンパクトなサイズが良いでしょう。 二つ目に、対象と目的を明確にしたパンフレットデザインを心がけることです。ターゲットになる人は女性が多いのか、男性が多いのか、パンフレッドで何を伝えたいのかなど、目的を明確にします。その上で、どのような情報を掲載したら効果的なのかを選別します。 三つ目に、わかりやすく伝えるための文章力やデザイン力が大切です。写真と文章を程よいバランスを考えながら、わかりやすい構成を心がけます。写真やグラフなどで伝えた方が伝えたい情報をよりわかりやすく伝えることができるのなら、写真を中心に文章は添えるような形で構成していきます。また、逆に文章による説明がないとわかりにくい場合は、写真はイメージ的なものにして、わかりやすい文章をメインとします。長々とした文章だけでなく、短いキャッチコピーがあるとより効果的なパンフレットデザインになるでしょう。 通常はパンフレットの製作会社に制作を依頼することになりますが、その際には、このようにどのようなパンフレットを作りたいのかを明確にした上で、それを制作会社に伝えていくことが大切です。”